free web maker

カリマー


カリマーという登山用品メーカーがある。
他の登山用品メーカーと同様、カリマーも最近は登山ウェアや登山靴、トレッキングポール等小物なども展開する総合登山用品メーカーのイメージがあるが、もともとザックメーカーとして発展してきたこともあってほとんどの人はカリマーと聞くとまず登山用ザックを思い浮かべるのではないであろうか。

古典的なザックを展開

最近は新機能やデザインの工夫などそれぞれ特徴を出したブランドが多数乱立するなかで、比較的古典的なザックを展開しているカリマーの評価は大きく分かれるところであるが、ザックはカラーリングやデザインより背負い心地を優先する場合が多いので、カリマーが一番良い、カリマーでなければダメというユーザーが多いのも事実である。
またカリマーは、他のブランドより展開する種類が多くシチュエーションに合わせて製品を選ぶという事が可能であるため、海外旅行者やバックパッカーなどでは他のメーカーよりカリマーを使用する人を見かける場合が多い様に思われる。
Mobirise
著しく進化

古典的と言われるカリマーの登山用ザックも以前に比べるとカラーリングや機能性など著しく進化してきており、一時はカリマー人口が減っていた印象もあるが、最近は再びカリマー人気が高くなってきている様に筆者には思われる。 
特に人気のあるモデルとしては、「セクター」シリーズ、「リッジ」シリーズ、「クーガー」シリーズ、などが挙げられるが、リュックに関しては目的の山行形態や使用する人の体力・体型に大きく依存する場合が多いのでひとまずカリマーショップへ行って、スタッフの人にいろいろとアドバイスしてもらうのが良いのではないか。
 
SFシリーズ

またカリマーには他のメーカーではあまりラインナップされていないSFシリーズというモデルが展開されている。 
これはイギリス軍や警察の特殊部隊のために開発されたモデルで、最近のミリタリーブームと相まって、非常に人気があるシリーズである。
 
はやりのカラフルなザックも良いが、時にはSFシリーズのような質実剛健、渋いリュックで登山するのも良いのではないであろうか。
 
有名人も使用

ちなみに今、旬なヘンリー王子がアフガニスタンへ派遣されていた時の英国陸軍のザックはカリマー製だったが、イギリス軍の官給品なのであろう。ミニタリーマニアの間で話題になった。 
尚、日本の芸能人のイモトアヤコさんがマッターホルン(アルプス山脈)に挑む時に使用、将棋の藤井総太さんも同社の製品を愛用していたことでも話題になった。
  
 
まずはカリマーについて詳しくチェックしてみるといい。
 
#カリマーブルー
#ザック
#ミリタリー

(文:X Ray

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

アウトドアという名の異世界
A different world named outdoor.



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved